<< 冬の足音2 | main | モンステラの涙 >>
2011.11.19 Saturday

むべなるかな

0
    お客さまからおもしろい名前の果実をいただきました。

    「むべなるかな」

    いかにももっともなことだ

    いかにもそのとおりだ

    という意味だそうです。

    むかしむかし、天智天皇が滋賀県近江八幡に狩りにでかけた時、8人の男子を持つ健康な老夫婦に出会いました。
    「どうしてそんなに長寿でいられるのか?」と尋ねたところ、老夫婦はこの地で取れる珍しい果物が無病長寿の霊果であり、毎年秋にこれを食するためと答えました。
    賞味した天皇は「むべなるかな」と得心されたそうです。

    これがこの果実の名前のはじまりだそうです☆


    むべなるかな

    ただいま「むべなるかな」いぐパンにておわしまする
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM